ダイイチは今まで、デザイン、ディテールを追及してまいりました。しかし、なにか表面的で本質的な物足りなさを感じていました。

OMソーラーと豊築森林組合の木村氏との出会いで、前々から考えていた自然をどういう形で建物、居住空間に取り入れようかという答えがわかりました。

光と風につつまれる空間を、パッシブソーラーと地元の山の木を使い自然との共有、共生を肌で感じていただきたい。 D.E.COそれは環境への旗印です。